外壁(サイディングボード)の貼り替え

外壁集

外壁(サイディング)のリフォーム

比較的、新しい家に採用されることが多い「サイディングボード」。

屋根と同様に日光と風雨にさらされるため、ボード表面のコーティングやボード間の継ぎ目に重点されているコーキングが劣化しやすく、ボードの継ぎ目から雨水が侵入したり、壁に触れると白い粉を吹くことがあります。こういったことを防ぎ、壁の耐用年数を伸ばすには、定期的なメンテナンスは必要不可欠です。。

サイディングボードのの耐用年数を伸ばすためには、「サイディングボートの継ぎ目のコーキング材を装填し直す」ことと、「クリアーコーティング塗装を行う」ことが重要です。

一般的にコーキングは5年毎、クリアーコーティングは10年毎といわれています。

近年、光触媒や雨水で汚れを落とす機能性の高いものや、断熱性能に長けた素材で夏冬ともに快適な室内温度を保つものなども発売されています。

表面の質感や色など多種多様です。いろいろなボードを組み合わせて、家の雰囲気を変化させるのも、外壁リフォームの楽しみです。